相も変わらずずっとWorld of Warships(以後WoWS)をやり続けている管理人ですが
やってるとどうしても良い戦果を取る時があって、それをもれなくスクリーンショットで保存しているわけです。
それを今回たれ流して、適当に考察をしていこうと思います。 

まずはこちら。 
スクリーンショット (37)
スクリーンショット (38)
スクリーンショット (40)

はい。日本駆逐tier7の初春です。
私は基本日駆乗りなのですが、この戦闘はダメージが非常に少ないです。
実は、初春の戦闘スタイルが少し特殊で、艦隊護衛をメインでやるので、敵駆逐との交戦が多くなっています。それも、米駆やソ駆とも戦闘します。 あ、それで沈むことは(ほとんど)ありませんので安心を。
それなので、基本・上級射撃訓練を取っており、対空値も44と高くなっています。
しかし残念なことに、ダメージ量はあまり稼げません。その点は要練習ですね。
ちなみに初春の他戦果はこちら。
スクリーンショット (25)
スクリーンショット (27)
スクリーンショット (67)
スクリーンショット (172)


次はこちら。
スクリーンショット (355)
スクリーンショット (356)
スクリーンショット (357)

これは、ポーランド課金駆逐tier7のブヴィスカヴィツァです。
初春が前述の通りの戦い方なので、もしかしたら砲駆逐もあっているのかもしれないと思い購入しました。
こいつを一言で表すとすれば…

Tier7最強の「砲雷」駆逐艦

です。
どうしてそう言えたかというと、
・ソ駆と米駆はおろか巡洋にすら撃ち勝てる砲性能と十分な回避力
・ある程度雷撃に慣れていれば引き射ちで十分な射程を引き出せる魚雷
・安心と信頼の高速性

 を兼ね備えているからです。
とはいえ、それらを十分に引き出すにはある程度のプレイヤースキルは必要です。
幸いなことに、自分はプレイスタイルにぴったり当てはまったため、だいぶ無双できています。
それも、長く使ってきた日駆の運用方法を変えられる初春の存在があったからだと思います。
ブヴィスカヴィツァの他戦果はこちら。
 スクリーンショット (371)
スクリーンショット (366)
スクリーンショット (362)

今回はこれで終わりになります。
次回は、今使っているスピーカーの話か、ノートPCの話か、 日駆の話のどれかになると思います。
ではでは。