こんにちは。放置ぎみの瀬下 大佐です。
 まずは、あけましておめでとうございます!(今更ですが)
本年からの計画が、例年の3倍以上あるこの頃ですが、私は生きてます。  
さて、PCの構成だなんだと考え続けてもアレなので、秋葉原にモニタの確認や、キーボードのアタリを付けに出向いて来ました。
まずは、先の計画における「こだわり」の部分である「BenQ XR3501」を見に、コンビニドスパラへ。
と、その前に気が変わってすぐ近くのLevel∞へ。
そしたら、なんとLGの曲面34in、21:9モニタがありました。7万円で。しかし、反りがいまいちです。私は、「BenQもこのくらいしか反って無いのかも…」と内心不安になり、計画の変更の可能性を考えてしまいました。
そんな不安は、コンbドスパラで完全に完全に払拭できました。
店頭に、BenQのモニタがあったのですが、LGのモノとは格が違う。しっかりと反っていて、かなり見易い。しかも、店頭価格で8万円位まで落ちていました。
2階にLGのモノとBenQのモノが並んでいたので比較写真を撮ってきました。お納め下さい。
 20170122_161716071
↑こちらはLGの34in,21:9曲面モニタ「34UC79G-B」。あまり反ってなくて不安にさせられる…
20170122_161709739
↑こちらはBenQの35in,21:9の「XR3501」。しっかり反ってて安心!
 
 さて、第一の目標であるモニタを確認しホクホクしたところで、第二の目標であるキーボードとマウスのアタリを付けに、今度はツクモへ。
 さすがツクモ、多くのキーボードやマウスがところ狭しと並んでいます。早速、試してみることに。
 結論から言うと、「これだ!」と思うマウスはありませんでした。が、キーボードは別です。見つけました。
  Mistel Barocco 赤軸。こいつを打ってみたときに「これだ!」という直感が。
 しかしこのキーボード、分離式なんですよね。自分にとっては分離式は不要なのです。
 なので、baroccoに搭載されている「cherry MX 赤軸」を搭載した、 ゲーミングキーボードを探すことにしました。
 が、ここでタイムアップ。仕方なく帰路に着きます。
それでも、帰ってからも調べてみます。すると、ありました。自分にぴったりな(だと勝手に思っている)キーボードが。

Aivia Osmium 赤軸 [Black]」。
cherry MX 赤軸を搭載していながら、しっかりとしたアームレスト、ゲーミングキー、そしてカッコいいデザインがあります。
 出来れば、実物を見たい所ですが、またそれは今度にしましょう。
 
まとめ
 今回の秋葉原散策は
・XR3501を見、魅力を再確認した。
・cherry MX 赤軸を発見した。
・キーボードのアタリが付いた。
という結果になりました。
また、いいリフレッシュにもなったので、しっかり構成を練っていきたいと思います。